白磁湯呑

 










白磁の湯呑みです。
明治から戦前頃の物と思います。

この形、染付や印判では良く見かけますが無地の物となると探してもなかなか無いんです。
いつも「無地だったらなあ」とか印判でもモダンな連続模様であればどれだけ嬉しい事か…
ともあれ、数が少ないという事も所有欲をくすぐられる一つの魅力でもあります。

シンプルな湯呑みですが少し高めな高台造りや、薄すぎず厚すぎない磁体も普段使いに適していると思いました。
正直自分用にしてしまいたいぐらい気に入っておりますが、古物の入り口としてお使い頂きたいと思い出品しております。


※特筆すべき疵などなく良いコンディションです。
古いものですので神経質な方はご購入をお控えください。


size
直径:約6.9cm
高台径:約3.8-3.9cm
高さ:約7.3cm