麦藁手湯呑/向付












麦藁手の湯呑です。
明治から大正頃の元は向付かと思います。

濃淡のある三色螺旋の絵付けが洒落たデザイン。
可愛らしさもあるのですが高台付な所がワンランク上品な印象です。
古手の猪口などと比べると若干大ぶりなサイズ感ですが、小さいよりはこれぐらいある方が好みです。
スープや珈琲飲むのにも丁度良い容量で重宝しそうです。

個人的にこんなボーダーTシャツがあったら欲しいなあ。


※特筆すべき疵などなく良いコンディションです。
在庫が5点ありそれぞれ若干の個体差がございます。
大きく雰囲気が違う物はございませんので、こちらで選ばせて頂く事予めご了承ください。
古いものですので神経質な方はご購入をお控えください。


size
直径:約9.4cm
高台径:約4.2cm
高さ:約7.8cm

1点の価格です