家紋硝子猪口





明治初期頃の家紋入り硝子猪口です。
薄グレーがかった色味で弾くと響く高鉛の質感。
(鉛の含有量により色味が変わるとされています)
グラビュール技法で家紋が描かれています。

気泡や吹き跡が残り温かみのある造り。
のぞき猪口のような形状で酒器としてもサイズ感丁度良く使えそうです。


※古いものですので神経質な方はご購入をお控えください。


size
直径:約4.8cm
高台径:約2.9cm
高さ:約5.4cm