青切子煙草盆















切子硝子製の煙草道具です。
昭和初期頃の物と思います。
趣向品として嗜まれていた当時の高級品。
灰皿単品では見かけたりしますが、このようなセットは初めて見つけました。

ところどころ手仕事の跡が残っておりとろみと気泡のある硝子質。
切子で表現した波模様がとても美しく光にかざして眺めてしまいます。

それぞれ使い道がありそうで、蓋物は保存用器として灰皿はお香立てなどに転用しても良さそうです。
盆は厚みのある造りですので酒器用にも収納トレイとしても。
もちろん食器として使うのにも良さそうなサイズ感です。

硝子盆だけでもとても希少価値が高く、そうそう見つかる物ではないと思います。


※特筆すべき傷は無く良いコンディションです。
灰皿の内側口縁部に若干の傷がございますがご使用には問題なさそうです。
古いものですので神経質な方はご購入をお控えください。


size
直径:約23.7×14.8cm
高さ:約3.3cm

灰皿
直径:約9.2cm
口径:約5.3cm
高さ:約5.1cm

蓋物
直径:約7.1cm
高さ:約10.8cm